##

イ・ジョンソク主演最新作!

韓国と北朝鮮を舞台に、運命に引き裂かれた男女の美しくも切ないラブストーリー。

作品概要

若手No.1俳優 イ・ジョンソク主演最新作!
人気急上昇中のパク・ヘジンが豪華競演!

「君の声が聞こえる」に主演し、トップスターの仲間入りを果たしたイ・ジョンソク。新四天王として名前も挙がり、今年5月には日本で3年ぶりとなるファンミーティングを開催。発売から3分でチケットが完売するという驚異の人気を誇る彼が、本作では天才医師フン役を熱演し、その演技力が韓国でも高く評価された。さらに、フンのライバル役には「星から来たあなた」で世間知らずだが心優しいお坊ちゃま役を好演したパク・ヘジンが野望を秘めたクールな医師ジェジュンを演じている。今最も旬な2大スター競演の超話題作!

壮大なスケールで繰り広げられるラブストーリー!
運命に引き裂かれた愛、
そして、交錯する4人の男女の愛の行方は―

父と共に北朝鮮で暮らすことになった主人公フン。フンの初恋相手であり共に医師を目指すジェヒ。そして冷静でクールな医師ジェジュンと大学病院理事長の娘スヒョン。4人の医師たちが南北の陰謀に巻き込まれ、運命に翻弄されていく――。何度離れても運命に導かれるように出会い、再び愛し合う男女の美しくも切ない愛を描いた究極のラブストーリー! さらにスリリングな要素も散りばめられ手に汗握る展開の連続で1話たりとも見逃せない!

カン・ソラ&チン・セヨン共演!
脇を固めるキャスト陣からも目が離せない!

記録的大ヒットとなった「ミセン -未生-」に出演し、韓国で絶大な人気を得たカン・ソラが2人の男性の間で揺れ動くピュアな役を演じ、明るく前向きな姿に女性たちから共感を得た。また、「蒼のピアニスト」「私の娘コンニム」で日本でも人気のチン・セヨンが、主人公フンの初恋相手ジェヒとスパイとしてフンに近づく謎の医師スンヒの一人二役を熱演! さらに、チン・ヒョク演出作品常連のチェ・ジョンウがフンの上司役としてコミカルなキャラクターに扮し、Kpopガールズグループ“SISTAR”のボラがフンに恋心を抱く女性役でドラマをさらに盛り上げる!

ヒットメーカー、チン・ヒョクが手掛ける
壮大なラブ&サスペンスストーリー!

「華麗なる遺産」「シティーハンター in Seoul」「主君の太陽」など数々のヒット作を手がける演出家チン・ヒョクが、ラブストーリー+メディカル+スパイなど様々な要素を盛り込み作り上げた超話題作! シリアスな題材ながら、主人公のキャラクターを明るく描き、誰でも楽しめるドラマを完成させた。さらに海外ロケを敢行し、映画のようなダイナミックなスケールで描かれたアクションシーンは必見!

あらすじ

韓国の政治家からの密命で北朝鮮に派遣された胸部外科医パク・チョルは息子フン(イ・ジョンソク)と共に韓国に戻れずにいた。父と同じ胸部外科医を目指していたフンは、ある日、恋人ジェヒ(チン・セヨン)にプロポーズをする。しかし、ジェヒは父と共に粛正され、収容所へと送られてしまう。数年後、胸部外科医として軍の医学研究所で働くフンの元に、瀕死の状態のジェヒが運ばれてくる。フンはジェヒとともに脱北を図るが、再び引き裂かれてしまう。その後、フンは一人韓国へ戻り、ジェヒを探す資金稼ぎのためミョンウ大学病院で働くことに。そこへジェヒとそっくりな女医スンヒが現れる…。

あらすじ

第1話~第10話

第1話 南から北へ
1994年、朝鮮半島は戦争勃発の危機にさらされていた。この危機を回避するには心臓病を患う金日成の命を救うしかないと考えた国会議員のチャン・ソクチュは秘密裏に胸部外科医のパク・チョルと息子のフンを北朝鮮に送る。手術は成功し戦争の危機は回避できたが、パク親子は北に残ることを余儀なくされる。やがて医大生となったフンは、恋人のジェヒと結婚の約束を交わすが、突然ジェヒは収容所に送られ、フンは研究所に連行されてしまう。

第2話 決死の亡命
父の死後、フンはジェヒの治療をするという名目でハンガリーへ行く。フンはジェヒの心臓を一時的に止めて死亡したと見せかけ、隙をついて病院から逃げ出し韓国への亡命を図ろうとするが、チャン・ソクチュの差し金で亡命を拒まれてしまう。北の追っ手から逃げるフンとジェヒだったが、ジェヒは銃弾を浴びて川に落ち、2人は離ればなれになってしまう。2年後、フンは韓国で小さな医院を開業し、お金を貯めながらジェヒを捜し続けていた。

第3話 思いがけぬ執刀
収容所にいるジェヒの映像を見たフンは、ジェヒを救い出すためブローカーのリムに依頼するが、お金が必要だと言われてしまう。翌日、脱北仲間のチャンイに仕事を頼まれたフンは、配達先のミョンウ大学病院へと向かう。そこで先日、500ウォンを取り合った少女の父親が突然の心筋梗塞で倒れてしまう。執刀する医師が見つからなかったため、フンは勝手にメスを執り、患者の一命を取り留める。その後、フンは病院でジェヒに似た人物を目撃するが…。

第4話 実母の命
フンはジェヒを北朝鮮の収容所から救い出す金が必要となり、ミョンウ大学病院の元胸部外科長のヒョンウクのチームに入ることになる。病院の理事長は国務総理のソクチュを執刀するチームを選ぶため、ヒョンウクと現科長のジェジュンを競わせようとしていた。ある日、分院から肺がん末期の女性が転院してくる。彼女は理事長の娘、スヒョンの実母だった。彼女はフンがジェヒに贈ったはずのミサンガをしていた。フンとスヒョンは命を救おうとするが…。

第5話 思い人の死
フンは理事長の命令に背いてスヒョンの母親を手術したことで、解雇を言い渡される。ちょうどその頃、リムから「ジェヒを見つけた」と連絡が入るが、リムはフンとの待ち合わせの場所で事故に巻き込まれ重傷を負う。フンの応急処置の甲斐あってリムは一命を取り留めるが、北朝鮮工作員のジンスによって病院から連れ出されてしまう。必死でジェヒの行方をつかもうとするフンだったが、チャンイの母親にジェヒは収容所で死んだと告げられる。

第6話 謎の麻酔科医
フンはスヒョンに協力してもらいジェヒに似た女性と会う。しかし彼女はミョンウ大学病院の分院で働く麻酔科医のハン・スンヒと名乗り、フンのことは知らないと言い張る。そんな中、スンヒとジンスは北朝鮮側とソクチュが秘密裏に進めている計画を遂行するため、フンをミョンウ大学病院に復職させようとしていた。一方フンは、スンヒの正体を暴くためにヒョンウクの入れ知恵で本院に移動してきたスンヒの医療記録を見てしまう。

第7話 運命の人
スンヒがジェヒではないということに納得できないフンは「自分と心拍が同じ人は運命の人だ」と言い、スンヒを抱き締める。麻酔科医としてスンヒを自分のチームに入れるにはスパイでないことを確かめる必要があると感じたヒョンウクは、スンヒに健康診断を受けさせる。一方、チェ院長はフンの父親が北へ行くことになった経緯をフンに打ち明け、父親の遺品を手渡す。そして父を北へ送った張本人のソクチュの手術をするよう勧めるのだが…。

第8話 第一助手
フンはソクチュの心臓手術の執刀を懸けたジェジュンチームとの対決に乗り気ではなかったが、双子の赤ん坊の命を救うために参戦を決める。ソクチュは野心があるジェジュンを気に入り、自分の執刀担当をフンからジェジュンに替えようと考え、スンヒにジェジュンのチームに入るよう命じる。ジェジュンチームの第一助手スヒョンに不満を抱いたウン・ミンセ麻酔科医は、フンのチームに入ることになり、ソクチュの意図どおりの展開になる。

第9話 運命の手術対決
一刻を争う双子の手術を控え、フンはスンヒが麻酔科医として協力してくれることを信じて待っていた。ソクチュに呼び出されていたスンヒは、急いで病院に戻りフンのチームに合流するが、ジェジュンチームに大幅な後れを取っていた。さらにスヒョンが致命的なミスを犯し、赤ん坊の命は助かるもフンのチームは負けてしまう。フンの負けにより、任務に失敗したジンスとスンヒ。ジンスは、フンを始末するために、銃を持ち病院内に忍びこむ。

第10話 韓国脱出
ジェヒが北のスパイだと知ったフンは、一緒に韓国からの脱出を試みるが、ジンスに捕まり、連れ戻されてしまう。一方、手術対決に負け、分院への降格が決定したジェジュンは、理事長に再度機会が欲しいと必死に頼むが、すげなく断られる。アメリカ移民局からの情報により、ジェジュンの正体を知ったソクチュは、ヒョンウクとフンがスンヒの医療記録を不正に見たことを把握していたため、それを口実に対決をやり直せと理事長を説得する。

あらすじ

第11話~第20話(完)

第11話 想定外の延長戦
ジェジュンは、フンに金と引き換えに総理の執刀を譲ってくれと頼むが断られる。だがジェジュンは理事長と示し合わせて、フンがスンヒの医療記録を無断で見たことを警察に通報する。そして、警察署に留置されたフンに、釈放する代わりに総理の手術チームを決定する対決を3回勝負にしようと持ちかける。折しも心臓内科の医療事故によってショック状態に陥った患者が入院し、フンはその患者の手術で勝負しようとジェジュンに提案する。

第12話 真の医師
医療事故で心停止を繰り返す患者を手術することになったフンだが、心臓内科の科長に妨害されてしまう。さらに、医療事故を認めたくない理事長は、その患者の手術を2回目の対決としながらも「手術をしたほうが負け」という難題を突きつける。フンは患者の息子ジェチョルに必ず手術すると約束するが、ジンスの脅しと監視により手術を諦めざるを得ない状況に陥る。ジェジュンはジェチョルと自分の子供時代を重ね合わせ、気持ちが揺らぐ。

第13話 手術の代償
ジェジュンは理事長が制止したにもかかわらずジェチョルの母親の手術を始める。ところが第一助手のボンヒョンが誤って血管を破ってしまい、その状況を見るに見かねたフンが手術に加わったことにより事なきを得る。患者は助かったものの、医療事故があったことを知った患者の夫は訴訟を起こすと言いだす。フンの医師としての腕を認めたジェジュンだったが、20年前に訴訟を目前に失踪したパク・チョルがフンの父親だと知ってしまう。

第14話 3度目の対決
医療事故の患者は訴訟をやめ、ジェジュンらはミョンウ大学病院に残ることになったが、フンだけが解雇されてしまう。ソクチュはフンの母親ミスクを利用して、フンを言いなりにさせようと計画を企てる。それを察したジェヒはミスクを入院中の病院から連れ出し、フンに知られないようにチャンイの家でかくまうことにする。フンはミョンウ大学病院に戻り、ソクチュの手術チームを決める対決を再びジェジュンと繰り広げることになるのだが…。

第15話 医療ミスの疑い
3度目の対決で患者の心臓に補助器具を埋め込む手術をするはずだったフン。しかし執刀直前に患者が血液凝固障害であることを知らされて埋め込み手術は難しいと判断する。窮したフンは患者の家族の同意を得ずに左室形成術という難易度の高い手術を行う。手術は無事に成功したが予断を許さない状況のため、覚醒させずに様子を見ていた。ところが手術は失敗したのではないかと疑い始めた家族によってフンは窮地に立たされてしまう。

第16話 スンヒの正体
ついにスヒョンは、スンヒの正体を知ってしまう。深く傷つくスヒョンを慰めるフンの姿を目にしたジェヒは複雑な思いを巡らせていた。ジェヒはソクチュに会い、計画を成功させるために大統領の手術チームにジェジュンと自分を指名するよう交渉する。そしてフンと母親の安全を守ることをソクチュに約束させる。一方、ミョンウ大学病院では最終対決の手術が始まろうとする中、フンの所在が分からずヒョンウクが対決に臨むことになる。

第17話 兄の決断
母との再会を果たしたフンは、僧帽弁狭窄症を患う患者の手術で再びジェジュンと対決をすることに。ジェジュンが担当する患者はチギュの妹アヨンで、翌月に結婚を控えていた。手術をすれば子供を産めなくなると聞いていたアヨンは、最後まで手術を拒む。フンはアヨンに頼まれ、カルテを見ながら症状を説明するが、その時に別の疾患であることに気づき手術を遅らせれば子供も産めると診断する。異なる診断の間で悩むアヨンは…。

第18話 復讐の第一歩
ジェジュンがアヨンの手術を執刀しようとしたその時、フンが手術室へ入り手術を中断させる。チギュの思いに動かされたフンは、患者を交換し手術を放棄する。ついにジェジュンが総理の手術を執刀することが決まり、理事長は喜び、ジェジュンに理事長代理を務めさせることにする。総理の手術チーム決定と、ジェジュンの理事長代理就任を祝うパーティーが理事長宅で開かれるが、その席に警察が駆けつけ、サンジンは逮捕されてしまう。

第19話 大統領の手術
ジェジュンは理事長の前で、自分が20年前の医療事故で死亡した患者の息子イ・ソンフンだと打ち明け、謝罪を求める。激昂した理事長は倒れてしまうが、フンの手術で一命を取り留める。ジェジュンが病院を去った後、大統領の担当医となったフンは、手術前にソクチュの企みを知らせようと大統領への接触を試みるがソクチュに阻まれてしまう。そんな中、大統領の容態が悪化。1週間以内に手術をすることになり、フンが左室形成術を行うことになる。

最終話 この手を離さない
大統領が計画どおり昏睡状態に陥ったと思っていたソクチュは、大統領の前で自分の策略を明かが大統領は覚醒していて、すべて聞かれてしまう。大統領は、ソクチュの企みを知った上でフンを裏切りフンとジェヒをソクチュに引き渡す。ソクチュは病院を後にするが、待ち構えていたジンスに胸を撃たれて危篤に陥る。フンはジェヒの制止にも関わらず手術を行い、ソクチュは一命を取り留める。フンとジェヒは身の安全のため逃げようとするが…。

キャスト&スタッフ

イ・ジョンソク (パク・フン役)

[声]益山武明

天才的な才能を持つ胸部外科医。
生き別れとなった恋人ジェヒを探している。

出演作:「ピノキオ」「君の声が聞こえる」

チン・セヨン (ハン・スンヒ役)

[声]朝井彩加

ミョンウ大学病院の麻酔科医。
フンの恋人ジェヒと瓜二つ。

出演作:「蒼のピアニスト」「私の娘コンニム」

パク・ヘジン (ハン・ジェジュン役)

[声]小林親弘

ミョンウ大学病院のエリート胸部外科長。
フンにライバル心を抱いている。

出演作:「星から来たあなた」「いとしのソヨン」

カン・ソラ (オ・スヒョン役)

[声]川端麻衣

ミョンウ大学病院の理事長の娘。
ジェジュンの恋人だが、次第にフンに惹かれていく。

出演作:「ミセン -未生-」『パパロッティ』

スタッフ

演出:チン・ヒョク「シティーハンターin Seoul」「主君の太陽」
脚本:パク・ジヌ「風の国」

DVD

DVD-BOX1

2015年11月6日(金)発売
5枚組
第1話~第10話
KEDV-0466
価格:15,000円(本体)+税

封入特典:ストーリーブック 

DVD-BOX2

2015年12月2日(水)発売
5枚組
第11話~第20話[完]
KEDV-0467
価格:15,000円(本体)+税

封入特典:ストーリーブック
特典映像:メイキング等

スペシャルプライス版
コンパクトDVD-BOX

2017年3月24日(金)発売
10枚組+ラインナップ特典1枚
全20話収録
KEDV-0547
価格:5,000円(本体)+税

★ご購入の方はこちら

原題:ドクター異邦人/2014年/全20話/各話約60分
(C)SBS


【通常版DVD-BOX】
発売元:コンテンツセブン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント

【スペシャルプライス版DVD-BOX】
発売・販売元:コンテンツセブン

※スペシャルプライス版 コンパクトDVD-BOXには、封入特典は入っておりません。
※発売日・仕様等、変更になる場合がございます。